プレバランス フリーダイヤル0120-65-2134
プレバランストップページへ
栄養療法
プレバランスのパーソナルサプリメント
栄養療法とは
プレバランスのパーソナルサプリメント
爪分析
爪分析&プレバランスのパーソナルサプリメントの流れ
プレバランスオリジナルサプリメント
LGSサプリメント
日本人の7割の腸壁に穴が開いている
健康への必須条件「腸壁の穴」の修復
体験談のご紹介
デトックスHG
体内毒素が老化の元
アレルギーの方へ
会員限定プレバランス通信の登録
イベント・セミナー
プレバランスの会社案内
リンク集
お問い合わせ
やすらぎの空間
栄養療法 プレバランスパーソナルサプリメント
プレバランスの栄養療法

Q.体質改善したいのですが、どうしたらいいですか?

栄養医学研究所との提携により、アメリカ栄養療法に基づいた個人向けのパーソナルサプリメントをご案内します。からだのミネラルバランスが整って、溜まっていた有害ミネラルが排泄されると、体調もすこぶる良くなり、活力、気力が湧き上がってきます。ご家族の皆さまにおすすめします。


Q.療法の効果は具体的にわかりますか?

パーソナルサプリメント飲用後、約4ヵ月後には、ご希望により、2度目の爪分析をお受けいただけます。パーソナルサプリメントにより、ご自身の体調とミネラルバランスが、どのように変化したかをご確認いただけます。

アメリカ栄養療法

―必要な栄養素を補い、有害物質を取り除くことで、からだを最良の栄養状態に近づけ、健康へと導く―
統合医療の1つの選択肢として、アメリカでは栄養療法が積極的に取り入れられてきました。できるだけ自然から得られる素材で、ビタミン・ミネラル、アミノ酸、ハーブなどが相乗・拮抗、消化分解・吸収されやすい成分であることが重要と考えられています。

爪分析 個人向けサプリメントの選定には、爪分析によるミネラルバランス解析を
お受けいただきます。   爪分析詳細へ

POS-NMA爪分析から、プレバランスパーソナルサプリメントを飲み始めて2ヶ月 奇跡的に歩けるようになった母!!栄養療法の「威力」を確認しました。

私、上田英憲の母、久子は今年で75歳になりますが、長年、難病のリウマチを患い、さまざまな療法によりほぼ改善してきていました。
ところが、昨年春のある出来事から急に様態がすぐれなくなり、歩くことすらできなくなってしまったのです――。

── おばあちゃんは、バイオフォトンセラピーで今まで調子が良かったのに、去年の2月に、急にリウマチの症状が出てきましたよね。いよいよ寝たきりになっちゃうのかと家族みんなで心配したけれど、どうして急に悪くなったのか話してくれる?

上田久子:「病院に行って治療すると、足がとても良くなると人から言われて、ほとんど良くなっていたのに、完璧にしたいという欲が出たのでしょうね、病院に行ったんです。
そうしたら、「すぐに入院しないと、後で歩けなくなります。手術もできなくなります」と言われて、とってもビックリしてショックでね。
その時、両足から水を取って、ステロイドの液を入れたようで、家に帰ってから、ぜんぜん歩けなくなっちゃったのね。先生から言われたことが頭から離れなくて、「わたしは歩けない」という気持ちになって、実際に歩けなくなってしまった。」

── このままでは骨が崩れて二度と歩けないと言われましたね。それが、強い恐怖心になって、足が動かなくなったんだろうね。

久子:「お風呂も入れない、洋式トイレでもいったん座ると、そこから立ち上がれないくらいひどかった。」

── 正直言って、もう歩けなくなるのかと思ったけれど。この時に、「栄養療法」の佐藤章夫先生に出会って、 「母のリウマチに効くサプリメントはありませんか?」とご相談したら、 「クルクミン」と「ブロメライン」が非常にいいから飲ませるようにと言われたんです。飲んで2週間くらいで、みるみる手の腫れが引いて、痛みもなくなってきたね。

久子:「ええ、そうね。」

── それから、POS-NMA爪分析(爪からミネラルバランスと重金属蓄積の有無を検査する方法)をして、非常に多かったのが、水銀とニッケル、それからカルシウムが足りなかった。

久子:「カルシウムが少なくて、マグネシウムが多かったのね。それに合うサプリメントを飲むように言われて、飲み始めたら急激に良くなりました。」

── 病院では治療らしい治療は何もしなかったね? 2005年の4月23日の血液検査では、肝機能が悪く、炎症反応が出ていて、白血球が非常に多く、血小板も多い。
2006年1月24日の検査では、肝臓も正常値、白血球と血小板の数も正常値、炎症反応も無いという結果になっています。
サプリメントを飲み始めたのは11月20日なので、飲み始めて2ヵ月後にこんなに改善しているんだね。今の状態はどうですか?

久子:「杖を突かなくても、往復30分くらいの散歩もできるようになりました。」

── 普通は、年齢も年齢だから、下り坂なのに、奇跡的に快復してきているのが驚きだね。

久子:「肝臓の数値が良くなったり、リウマチが治ってきているのは、どうしてでしょう??って先生も不思議がっていましたよ(笑)。
最近、自分でも明るくなったというか、「走れるようになるんじゃないかな」って思えるのね。」

── おばあちゃんの劇的な快復をまのあたりにしたという経緯があって、「栄養療法」をすごく信頼することになりました。「栄養療法」というのは、爪分析で、その人の過剰や不足のミネラル、重金属の蓄積を知り、適切な栄養素をサプリメントで取ることによって、それらを補ったり、排泄することだけれど、これはまさしく「バランス療法」と言えますね。
私たちプレバランスが目指している「高いものは下げて、低いものは上げてバランスを取る」という考え方と、同じ方向を目指す治療法です。
だからこそ、この素晴らしい「栄養療法」を広めていきたいと思っています。
おばあちゃん、今日は、病気のことを話してくれてどうもありがとう。

久子:「こちらこそ、ほんとうに良くなってありがたいことです。」

上田久子の爪分析から回復までの実例についてはこちらをご覧下さい。
爪分析から回復までの実例
ページトップ

2年間眠れなかったのが、
飲み始めて4日で熟睡できるように

平成16年の4月に2回目の心筋梗塞をしてからよく眠られなくなって、夜は不安な感じになり、いつも4回くらいお手洗いに起きていました。病院に行っても、年寄りだからしょうがないとか、たいしたことはないと言われたのですが、眠られないのは辛いものです。
今年の1月から、腋の辺りを棒で叩かれたようにトコトコと動悸がし始めて、真夜中に起きるということが続きました。足の薬指も紫色に腫れてしもやけになっていました。胆のうが悪いのではと言われましたが、原因は分かりませんでした。不整脈もあって、整体に調整に行きましたが、治りませんでした。
3月に入って、プレバランスさんですすめられて、POS-NMA爪分析をしました。その結果から、わたしの具合に合わせたパーソナルサプリメントを教えていただいたので、3月25日から飲み始めました。嬉しかったですねー。飲んで4日目くらいから眠られるようになったんです。今まで、2年間も悩まされてきたのに、あまりの変化にびっくりしました。精神的な不安もまったくなくなりました。お蔭さまです。ありがとうございました。

【コメント解説】プレバランス 上田英憲

H.Fさんの爪分析結果を見ると、必須ミネラルのカルシウムとマグネシウムが多く、また有害ミネラルのニッケルが非常に多いことが分かりました。骨粗鬆症が進んでいる場合、カルシウム、マグネシウムが溶け出すことがあります。またニッケルはパーマを頻繁にかけると多く検出されます。深津さんのパーソナルサプリメントは、ニッケルを毒素として体から出すもの、カルシウムを補給するもの、消化吸収を助けるサプリメントをお飲みいただきました。適切な栄養療法では、このように早期の改善が見られることもまれではありません。


H.F さま パーソナルサプリメントアドバイス

プレバランスのサプリ写真

■DTXキレート
飲用初日から5日目まで朝・昼・夕食後2カプセル6日目以降、朝昼夕食後1カプセルを最低3ヵ月間
■マルチザイム
朝・昼・夕食後1錠
■ビタミンBコンプレックス
朝・昼・夕食後1錠
*5ヵ月目に再度爪分析をお勧めします。

<パーソナルサプリメント合計>
■18,165円(約1ヵ月分)
・DTXキレート (7,560円 90カプセル入り)
・マルチザイム (4,725円 100錠入り)
・ビタミンBコンプレックス (5,880円 100錠入り)
*なお、H.Fさまの栄養療法による、パーソナルサプリメント飲用継続は4ヶ月が目安となります。

ページトップ
サイトマップ 利用規約 個人情報保護方針
copyright PreBalance. All right reserved